ケルンボール


赤ちゃんが生まれて初めて認識できるのは、どの角度から見ても形の変わらない「球体」です。
赤ちゃんは自分だけでなく、万物をボールの中に感じ取り、
その動きや反応から秩序や因果関係やバランスを直感していきます。



赤ちゃんの手にすっぽり入るやさしい丸い形の吊りメリーは、お母さんやお父さんが紐をねじって回転させると虹色の美しい輪が広がります。赤ちゃんが手を触れると、木のぶつかる心地よい音が生まれます。

赤ちゃんが働きかけた時に反応があることは、自発性を育てるために欠かせない条件です。




赤ちゃんの手でもしっかり握れる大きさのボール。握ることで五感を刺激します。また2個のボールでカチカチと音を楽しんだり出来ます。





ボールは円盤から取り外し可能なので、一つずつ取り出して赤ちゃんに触れさせたり引っ張り合いをしたり、色々な遊びができます。





別売りの「ケルンボールバー」に吊り下げれば、ベッドなどに直線状に設置でき、
赤ちゃんの目に入りやすく次第に手を伸ばして一人遊びを始めるでしょう。



円盤直径:13.5僉ゝ緜招臓3cm
材質:円盤・MDF 球・みずき、ナイロン紐

販売価格 6,480円(税480円)

あなたにおすすめの商品

カテゴリーから探す

コンテンツ